2006年05月27日

テレイドスコープって?

またまたブログのオープンです。
これは心象スケッチ、銀河鉄道の月との三本柱となるブログに育てていくつもりです。

まず、第1回目「テレイドスコープって」です。
皆さんは万華鏡(カレイドスコープ)をご存知ですよね。普通は筒の中に鏡を設置して、その片側にガラスやビーズなどの小片を閉じ込め、もう片側から覗き、筒を回転させると様々な模様が見られるというものです。
市販でも非常に数多くのものが出回っていますので見たことのない方はいないと思います。

では、テレイドスコープってご存知ですか?
これは万華鏡の模様を作り出すところに素通しになったレンズが取り付けられていて、それを通して景色を見ると、万華鏡の様になって見える、というものです。

万華鏡の兄弟のようなものです。
ここではテレイドスコープとそれを通してみた世界をお伝えしていきたいと思います。

ここで載せていく写真は自作テレイドスコープを通して撮影したものなので微妙に歪んでいたりずれていたりしますが、それも味だと思って下さい。
自作テレイドスコープも近いうちに紹介します。

では、第1号写真
R0013599.JPG R0013601.JPG
テレイドスコープもカメラも手持ちで、家で咲いているミニバラを撮影してみました。すこし、ズームで切り取る大きさを変えています。

これから、いろいろな写真を撮っていきますのでお楽しみに。

でも、固定方法考えないと撮影も厳しいなぁ。

これからも大応援していただける方は一押しお願いします

 
posted by ブドリ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | テレイドスコープって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
ブログ増殖、おめでとうございます〜(笑)
テレイドスコープですか!
面白そうですね。
写真の幅もどんどん広がって、楽しいですね^^
Posted by マオ at 2006年05月28日 22:26
>マオさん
早速訪問してくれてありがとうございます。
新たな目を手に入れました。
マオさんのルーペ写真がヒントですよ。
見方を変えることへの挑戦です。
今度は工作もしてます。
でも、新しいことは面白いですね。
いろいろ撮影していきますので温かく見守ってください。
Posted by ブドリ at 2006年05月28日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。