2006年06月03日

テレイドスコープって 第2回

今回は使用しているテレイドスコープの紹介です。

まず全体像をご覧下さい。
全体像

上の小さいものが購入したもので、7cmぐらいです。下がラップの筒を利用して作成したものですで、20cmぐらいです。

正面 後ろ

球体側からと覗く側からです。
自作は直径3cmのアクリル玉を使用。径が合わないので固定に悩んでいます。
覗く側から見るとこんな感じになっています。この筒にカメラを突っ込んで撮影するので万華鏡のような覗き穴は今のところなしです。でも、埃が入るのでつけるほうがいいのはよく分かっています。鏡は厚紙に塩ビミラー(0.5mm、18cm×18cm)を約2cm幅にカットして三角形に組み合わせて筒の中に入れています。今回はピッタリでしたが、微調整しやすくするために隙間が開くようにするのがよさそうです。

このままの位置で覗くとこういう景色に見えます。
R0014061.JPG


なんとも不思議な世界です。筒を回転させると万華鏡のように見え方が変わります。

これからも応援していただける方は一押しお願いします

 
posted by ブドリ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレイドスコープって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。