2006年09月08日

ヒヨドリジョウゴ

ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科 Solanum lyratum  

林の縁などに生えるつる性の多年草。花のつく枝は葉と対の位置に出て、ふたまた状に枝分かれします。8〜9月に5個の白色の花弁が反り返った花をつけます。果実は、直径8mm程で赤色に熟します。和名はヒヨドリがこの赤い実を好んで食べることによります。

これが本当の花の姿です。
R0020391.JPG


小さいテレイドスコープで覗いたもの
ヒヨドリが飛んでるみたいじゃないですか?
R0020392.JPG


手製の三角ミラーのテレイドスコープで覗いたもの
ちょっと離れて花を活かしてみました。
R0020402.JPG


テレイドスコープの先端の球体を取り除いてミラーの筒で覗いた写真です。
R0020403.JPG


どうですか?
どれもヒヨドリジョウゴが鳥が飛んでるように見えませんか?

これからも応援していただける方は一押しお願いします

  にほんブログ村 写真ブログへ banner_03.gif

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り
posted by ブドリ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。